毒草一覧次の花
ハズ


下剤等として使われていた「巴豆油(クロトン油)」の原料です。発癌物質をプロモートする可能性が指摘されてからはその使用が制限されてきました。逆に癌細胞誘発剤として動物実験などで活用されているようです。観葉植物に「クロトンノキ」というのがありますが、別物。


毒草名  ハズ(巴豆)、クロトン(Croton)、チェンキアン
学 名  Croton tiglium LINN.
特 性  トウダイグサ科 ハズ属、常緑低木
花 期  
毒部位  全草、種子
成 分  クロチン(Crotin)、ホルボールエステル、クロトノサイド(Crotonoside)
症 状  皮膚炎、下痢、腹痛、脱水、発ガンプロモーター、堕胎


 

 

≪MEMO≫
・最高の下剤。


毒草一覧 次の花


TOPinformationBBS